洛北三十三所碑 洛北三十三所
十一番 慈福寺
碑文 所在地
11
【正面】 江州横田川御出現
洛北第十一番正觀世音菩薩
 此次上之町不動堂[1]

【右面】 萬照山慈福寺

【背面】 明治三年四月建之 再[興主]
金屋久兵衛
慈福寺
[1]洛北三十三所の12番は、鶴山町の北端、不動前町の東側にあった長福寺(明治に廃寺)で、長福寺の本尊は不動明王でした。 従って、いしぶみに刻まれた「上之町」とは固有名詞ではなく「上(北)の丁」を意味し、全体として「此次上之町不動堂」は「この次(=12番)は一筋北にある不動堂(=長福寺)」の意味だと思われます。

更新日:2017/07/25