四十八願地蔵碑 洛陽四十八願地蔵
五番 万人講地蔵
六番 成円寺
跡追地蔵
釘抜地蔵
釘抜地蔵
木槿地蔵
王城地祭地蔵
矢田地蔵
醒ヶ井地蔵
立江地蔵
そめどの地蔵
染殿地蔵
めやみ地蔵
四十四番 ちぶさ地蔵
碑文 所在地
5
【正面】 卍 第五番
万人搆[1]
 地蔵尊

【左面】 山田[氏]
休務寺
6
【正面】 洛陽 三番正觀音
六番地藏尊
 成圓寺

【右面】 明治二年
[己]巳二月
 建

【左面】 祇園新地小川屋■
■■   [藤]次中
成円寺
(11)
【正面】 天滿宮
跡追
 地藏尊

【右面】 超圓寺

【背面】 新舞鶴海兵團入團紀念
大正六年六月一日 加藤慶門
超円寺
(16) 【正面】 釘抜地藏尊 石像寺 石像寺
(16)
【正面】 釘抜地藏尊 弘法大[師]
御■■

【右面】 日本四十八願所 ■■
 本尊阿彌陀如來

【左面】 <未読>

【背面】 文久四[子]歳正月
(19)
【正面】 木槿地蔵 | 尊 有志中[2]

【左面】 明治三十■ | <未読>
西林寺
(21)
【正面】 王城地祭地藏尊 勅願所 佛陀寺

【右面】 慶應二年十二月 [願]主 ■井■■■
仏陀寺
(28)
【正面】 卍矢田地藏尊

【左面】 京都市錦小路■■■■
 中西萬兵衛

【右面】 大正二年三月
矢田寺
(31)
【正面】 高野堂
妙心寺
 醒ヶ井地藏尊

【背面】 昭和十二年■ 施主 津田■
妙心寺
(35)
【正面】 くさ
よけ
 立江地藏大菩薩

【左面】 くさがみ 善長寺
善長寺
(36)
【正面】 安産
守護
 そめどの地藏尊
染殿院
(36) 【正面】 染殿地蔵尊
(37) 【正面】 めやみ地藏尊 仲源寺
【右面】 施主〓[3]石見屋惣兵衛事小林



■治郎
■■
千之助
■三郎
仲源寺
44
【正面】 洛陽四拾八ヶ所
㐧四十四番
牛王身
 ちぶさ地藏尊福田寺
福田寺
注)[ ]付きは判読困難な推測文字、■は判読不能文字です。
[1]文献等では「万人講」ですが、見たまま「万人搆」と表記します。
[2]残念なことに四辻の角にあるいしぶみは2つに折れ、下半分だけがブロック塀の一部を切り取って保護される形で残り、上半分は境内の別の場所に置かれています。
[3]〓の文字は、「∧」の下に「石」を組み合わせた屋号マークのようです。

更新日:2018/03/01