京都洛北
森と水の会
http://www.kyotorakuhoku.net/
八大神社HP内 http://hatidai-jinja.seesaa.net/article/403985428.html

設立趣意

京都洛北は、自然と信仰という二本の糸が時を紡いできた地。
人が自然を畏れ敬い、謙虚に向き合ってきた歴史を持っています。
古来、洛北の住民は森と水、生命との繊細な交わりを保ち続け、
だからこそ、その景観は今なお深淵で変化に富んでいます。

洛北をいただく京都は、日本のみならず、世界の人々が訪れる場所となりました。
それは、単に物見遊山が増えただけではなく、
日本的な自然に包まれた風景と、その中で歴史を重ねてきた社会や智恵に触れることで
何かを感じとりたい、本質を学びたいと思う人が確実に増えてきているから…

この洛北の自然の多様性や、今なお確かに残る自然と人との関わり、
その中で生まれた祈りや信仰の歴史を伝えていくこと。
それは、今日の旅人にとって、かけがえのない贈り物となっているのです。

代表挨拶  貴船神社宮司 高井和大

 洛北といえば「都より遠く離れた辺鄙な山里」というイメージがありますが、それは遠い昔の話。
 洛北は豊かな森が広がり、命の源の水を育む山紫水明の地。 そこにはたくさんの神社や寺院が点在し、いにしえから都の人々は心の甦りを求めて洛北を訪ねました。
 洛北は神仏の氣配漂う所。 その氣配をあなたの体と心で感じてみませんか? 私ども三十社寺がお迎えいたします。

出所:『森と水と心と。京都洛北。』パンフレット

 平成26年(2014)3月、NPO法人「京都洛北・森と水の会」が設立され、同年8月からご朱印巡りの企画が開始されました。 最初は賛同28社寺でスタートしましたが、平成27年(2015)に念佛寺と河合神社が加わり、計30社寺になっています。

 森と水の会専用の御朱印帳はありませんが、多くの寺社にオリジナルの御朱印帳がありますので、それを購入されるといいと思います。 私は上賀茂神社で購入しました。

 ご朱印をいただく際、各社寺で無料配布されている専用リーフレット(上図)に確認印を受けます。 この確認印10個毎に、洛北の森と水を守るために伐採された、杉の間伐材で製作された記念品のコースター(左図)がいただけます。

 記念品がいただけるのは次の8社寺です。
 上賀茂神社、妙満寺、三千院門跡、京都大原寂光院、狸谷山不動院、八大神社、貴船神社、下鴨神社

更新日:2016/11/10