京都五社 八坂神社HP内 http://www.yasaka-jinja.or.jp/goshuin.html
賀茂別雷神社
松尾大社
平安神宮
八坂神社
城南宮
 方角を司る「四神」、すなわち東の蒼龍(または青龍)、西の白虎、南の朱雀、北の玄武の4つの霊獣に守られた「四神相応」の地に平安京が造られ、京都は千年もの間、都として栄えました。

 その平安京を造った桓武天皇を祀る平安神宮と、京都の四方を守護する4つの神社を巡るのが、平成19年(2007)に始まった京都五社めぐりです。 5社はいずれも京都を代表する神社ばかりで、「京都三大祭」の神社がすべて含まれています。

 5社は京都の市街地の東西南北の端にあり、また境内が広く見どころの多い神社ばかりですので、1日で巡るのは結構ハードスケジュールとなります。 2日間かけて、神苑等も拝観しながらゆっくりと巡られることをお勧めします。

 Web上で公開されている古いパンフレットのPDFにはご朱印の授与印の欄がありますが、現在配布されている紙のパンフレットにはこのような欄がなく、授与印も運用されていません。 専用色紙でご朱印を受ければ、最後の神社で満願記念品が授与されます。 また、満願記念品の授与も古いパンフレットには先着計1,000名とありますが、現在では毎年絵柄の変わるしおりがもれなく授与されるようです。
・色紙(1社朱印押印済)初穂料:1,000円(右上図)
・朱印料:各300円
・記念品:5社全部の朱印を受けると、満願記念品しおり(左図)

更新日:2016/01/10