京都十三佛 http://kyoto.13butsu.org/
第一番
第二番
第三番


文殊菩薩
戒光寺


旧三番
第四番
第五番
第六番
第七番
第八番
第九番
第十番
第十一番


阿閦如来
隨心院


旧十一番
第十二番
第十三番
 十三佛信仰とは、故人の追善供養のため、初七日から三十三回忌まで合計十三回の仏事に、十三の仏・菩薩・明王をそれぞれの本尊として祀るもので、主に掛け軸にした十三仏の絵を飾り各尊名や真言を唱えます。
初七日/不動明王二七日/釈迦如来三七日/文殊菩薩
四七日/普賢菩薩五七日/地蔵菩薩六七日/弥勒菩薩
七七日/薬師如来百ヶ日/観音菩薩一周忌/勢至菩薩
三回忌/阿弥陀如来七回忌/阿閦如来十三回忌/大日如来
三十三回忌/虚空蔵菩薩

 昭和56年(1981)、古都京都の由緒ある13の寺々が集まって京都十三佛霊場が誕生しました。  平成26年(2014)7月、2ヶ寺の変更がありました。

更新日:2014/07/15